白髪染めで「かぶれやすい」「肌荒れしやい」方必見!自分に適した白髪染めの選び方をご紹介しています。

【祝かぶれ卒業】肌荒れしない白髪染めを探している人のためのサイト

肌荒れしない白髪染め比較実験

【白髪染め・かぶれ卒業実験】SYOSS(サイオス)カラーリフレッシャー

投稿日:

SYOSS(サイオス)カラーリフレッシャー ヘアカラートリートメント かぶれ 使い方

評価(5点満点)

染料の安全性

4

かぶれ対策

0

ツヤ髪成分

2

SYOSS(サイオス)は、オハグロ式染料マロンを発売しているメーカーが抱える一つのブランドです。マロンを発売しているくらいですから、かぶれへの思いやりもありそうです。肌への負担や白髪との相性を、検証してみましょう。 

製品案内 

項目

データ

価格1本180g

1,320円(税込)

ミディアムヘア1回(25g)あたりの価格

183円(税込)

返金保証

なし

時間

5分

1回当たり200円弱なので、とてもリーズナブルですよね。サイオスのジアミン系ヘアカラーは評判が良いので、店頭でもよく見かけます。このカラーリフレッシャーは、これから広めていくのかもしれません。

時間は5分なので、“ついで”という心持ちで使えそうな一品です。

成分考察

公式サイトをリサーチしているうちに、とんでもないことに気づいてしまいました。このヘアカラートリートメントって、ジアミン系染料でしっかり髪に色が入っている方向けの商品だったのです。次のカラーリングまでの繋ぎにどうぞ、という商品でした。

私が過去にジアミンで染めた髪なんて、今はもうくっついていませんよ。ジアミンアレルギーを発症したのはとっくの昔なので、カット済みです。

しょっぱなから認識違いはありましたが、成分から検証していきましょう。

効果

成分

染料

メイン

  • HC染料
  • 塩基性染料

-

かぶれ対策成分

-

美髪

  • シルクエッセンス(加水分解シルク)
  • アミノ酸

染料の安全性

染料は、ヘアカラートリートメントではよく使われる2つを使っています。こちらは、安全性が高く、肌荒れしにくいもの。ここはクリアですね。

かぶれ対策

かぶれを気遣う成分はありませんでした。ジアミン系カラー愛用者向けの製品ですので、お肌に気を使う義理はありませんもんね。かぶれ対策したい方は、もう一つ保湿用の商品をセットでお求めください。

ツヤ髪成分

髪のダメージケアとして、シルクエッセンスやアミノ酸が入っています。確かに、ジアミン系のカラーは、髪を痛めてなんぼの手法。そんな髪を助けてくれます。

私たちに置き換えてみましょう。ジアミン系で染めていないからって、ダメージがないわけじゃありませんよね。日差しやドライヤーの熱など、髪のダメージを作り出すものって、そこらじゅうにゴロゴロ転がっています。そんな髪も助けてくれそうな配合でした。

本当にかぶれない?かぶれ実験

それでは、お肌が弱くてウン十年である私の生え際に塗って、刺激のほどを確認してみたいと思います。

粒粒なトリートメント

手袋の使用をすすめられていますが、質感を確認したかったのでそのまま手のひらにのせました。

SYOSS(サイオス)カラーリフレッシャー ヘアカラートリートメント 使い方

フローラルな香り、悪くないですよ。ちょっとキツイと感じる方もいるかもしれませんが、私は好きなレベルです。味付き海苔みたいで、粒粒が見えます。すっごいドロドロなトリートメント、初めてお目にかかるタイプです。

塗ってみた

えいっと生え際に塗ってみます。

SYOSS(サイオス)カラーリフレッシャー ヘアカラートリートメント かぶれ確認

塗ってからも、粒粒は変わらず存在して浮いていますね。薄く伸ばした時の色は、濃い目の緑って感じでした。まさに海苔ですね。

かぶれはなし

5分放置して、洗い流します。

SYOSS(サイオス)カラーリフレッシャー ヘアカラートリートメント かぶれチェック

すっきりと洗い流せました。頭皮には、残りませんが、手には色がついてしまいました。説明書の通りに、手袋を付けて行うべきですね。1回使っただけで破れてしまいそうな薄さの手袋しかついてきませんので、もっと厚いゴム手袋を用意した方が良いと思います。

若干お肌が突っ張っているような感覚がありますが、赤みもなくて、かぶれずに実験を終えられました。かぶれ対策成分は入っていませんが、頑張ってくれましたね。

2回でどこまで染まる?黒髪となじむか実験

<カラーとカラーの繋ぎ>として開発されたカラーリフレッシャーは、ヘアカラートリートメントしか使えない私たちの髪にも適応できるのでしょうか。白髪50%の毛束を使って、2回のトリートメント後の変化を観察します。

SYOSS(サイオス)カラーリフレッシャー ヘアカラートリートメント 染まり具合

1回目

髪って、濡れると色が濃く見えますよね。それなのに、1回目に流し終わって濡れている時点で、分かってしまったんです。白髪に全く色が入っていないことを!黒髪部分が、ちょっと紫がかっただけで、白髪部分は手を付けていないような状態。

残念、色は入りませんでした。

手触りは良いのですが、ツヤは出ていません。粒粒が大きすぎて、有効成分が浸透してくれなかったんですかね。とりあえず、染まらずトリートメント効果もないので、いったいこれは何のための液だったの?というのが1回目の感想です。

2回目

1回目よりは白髪に興味を持ってくれたみたいです。薄~く白髪に色が入りました。ただ、この色の入り方にもムラがあって、「美しい髪」とは言えませんね。毛先の広がりはさほど気になりません。まとまりは持ちつつ、ツヤはなし。

何度か使えば渋々色は入ってきてくれると思いますが。ムラになった部分にきれいに色が埋まっていくとも限りませんよね。白髪の少ない方でしたら、使えないこともないと思います。

一週間後をシミュレーション 色もち実験

2回トリートメントを終えたムラだらけの毛束を使って、色もち実験をします。7回連続のシャンプー地獄をはじめます。

2回で完全に色抜け

SYOSS(サイオス)カラーリフレッシャー ヘアカラートリートメント 色もち具合

シャンプーの泡に、色づきは見られませんでした。私が気づかなかっただけで、実は色が流出してしまったかもしれませんね。2回目にして、もとの50%白髪になってしまったのですから。少し違うのは、若干全体赤みがかかっている感じです。

シャンプー地獄に完敗

SYOSS(サイオス)カラーリフレッシャー ヘアカラートリートメント 色もち実験

5回目からは、赤みもなくなって、ギシギシになりました。洗うだけでいたわっていないシャンプー地獄ですので仕方ありませんが、くしが通りにくくて大変でした。

まとめ

かぶれ事情で、ヘアカラートリートメントだけが頼みの綱である髪とは、相性が良くないみたいです。期待してしまった私の責任です。このように、“ヘアカラートリートメント”という名前だからといって、ユーザーが同じとは限らないことを知りました。

これからは、やみくもに購入しないで、しっかり説明文やホームページをみて試してみたいと思います。

-肌荒れしない白髪染め比較実験

Copyright© 【祝かぶれ卒業】肌荒れしない白髪染めを探している人のためのサイト , 2017 AllRights Reserved.